Raspberry Pi Zero WHにPython3.6をインストール

pyenvを使ってRaspberry Pi Zero whにPython3.6をインストール


Rasbian lite版をインストールした場合、python2.7しかデフォルトで入っていない。

そこでpyenvでpython3を使用できる環境を構築する方法をメモします。

準備

必要なパッケージをインストールします。

sudo apt-get install -y git openssl libssl-dev libbz2-dev libreadline-dev libsqlite3-dev

pyenvのインストール

cd ~
mkdir .pyenv
git clone https://github.com/pyenv/pyenv.git ~/.pyenv
echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.bash_profile
echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bash_profile
source ~/.bash_profile
pyenv install --list
pyenv install 3.6.8
pi@raspberrypi:~$ pyenv versions
* system (set by /home/pi/.pyenv/version)
  3.6.8

でインストールされていることを確認したら、

pyenv global 3.6.8

pi@raspberrypi:~$ python -V
Python 3.6.8
pi@raspberrypi:~$ pyenv versions
  system
* 3.6.8 (set by /home/pi/.pyenv/version)

1 Comment

  1. […] Python3のインストール […]

    返信

コメントを残す

Scroll to top